FC2ブログ

パーソナルカラーの資格

NPO日本パーソナルカラー協会主催
「色彩技能パーソナルカラー検定」が
今月終了し、後は結果を待つばかり・・・

パーソナルカラーにも色々資格が
あると思いませんか

日本パーソナルカラー協会認定の
資格についてご紹介します

DSC_1977-1.jpg
協会認定制度の写真です

写真下(グレーの箇所)
「JPCAパーソナルカラーアドバイザー」は
色彩技能パーソナルカラー検定モジュール1、
2、3と合格した方が取得する資格です

「パーソナルカラーアドバイザー」資格は
パーソナルカラー診断ができることを
認定した資格ではありません

色の見分けができて、イエローベース
の色は健康的に見えるとか
ブルーベースはすっきり見えるなど
何かご自分の本来の仕事にプラスできる
資格です

アパレル販売の方、美容師、ネイリスト
フラワーアレンジなどお客様へのプラス
アドバイスに使える資格です

自分のパーソナルカラーを深く知って
使いこなしたいという方にも向いています

協会ではアドバイザー資格取得後
診断のできるパーソナルアナリストを、
目指す方のために
「JPCAパーソナルカラーアナリスト」
資格を設けています
<写真右 赤の三角のところ>

パーソナルカラーアドバイザーは
パーソナルカラーアナリストになるための
はじめの一歩でしょうか

資格について詳しく知りたい方は、
協会ホームページ p-color.jp
かスタジオきらまでどうぞ








スポンサーサイト



秋冬マスク

だいぶ紅葉の色も深くなってきました
晩秋・・・初冬ですね

ネット検索で秋冬のマスク購入
カラーとファッションテイストに
こだわり少しゴージャスのものを
秋冬マスク


似合うマスクを購入するなど
昨年の今頃では考えもしなかった
ことです

そんな中、先日、秋田市のイベント
に出店していらした秋田草木染
「工房ぬくもり」の鈴木先生に久しぶりに
お会いしました
染色
その時購入したストールとマスク

ブルーグリーンのストールは、青と緑が
重なり微妙なグラデーション
「緑」は藍とコブナ草の染色によって出来る
色のようです
コブナ草は刈安とも呼ばれ、黄八丈の
黄色染色として使われています

まさしく色彩検定テキストにも出てきた
色料の混色ですね
イエローとシアンの混色による
緑色の出現です

草木染のマスクも微妙な色合い!
刺繍も入っていて、手仕事の温かさが
伝わって来ます

小さな楽しさを見つけながら
この冬を乗り切りたいです


こんな時だからこそ

6月からテイストの少人数での勉強会を
再開していましたが
カルチャーから
「色彩技能パーソナルカラー検定」講座の
再募集の連絡があったり

個人で色彩の資格取得を目指したいなど
連絡を頂いたり

こんな時だからこそ資格所得のような
講座は、いいのかもしれません!!!

所属してる日本パーソナルカラー協会も
早速CBTによる試験を導入しました
(CBTとは紙を使わないPCによる試験です)

7月に一般試験が中止になり、それからの導入
この素早い対応には、頭が下がります

CBTによる試験は、9月26日、27日、28日
受験の申し込みも受け付けています
詳しくは協会ホームページへ

02検定


使える色彩検定

02検定
2020年色彩技能パーソナルカラー検定です

現場で使いやすいと評価の高い検定です

パーソナルカラーの知識に加え、オリジナル
の色の効果に基づいて、実践的にアドバイス
ができるようになります

販売、ブライダル、メーク、ネイル、インテリアなど
どんな分野にも活用できます

4月から秋田カルチャースクール駅前校で
色彩技能パーソナルカラー検定講座
を開講予定です

3月初めのカルチャーチラシをご覧ください
直接のお問合せもOKです

現在は、地元の住宅建設工務店さんにお邪魔して
社員の方2名に検定を教えています
お二人は7月のダブル受験を目指しています

こんな風に
オーダーメイドの検定講座もお引き受けします

色が気になる方から、パーソナルカラー
アナリストを目指す方まで、
年齢、性別に関係なく
どなたでも受験可能ですよ

いつでも気軽にお問合せください

スタジオきら→検索


絵を見ても

岡田謙三
秋田市立千秋美術館へ行ってきました
美術館開館30周年記念「岡田謙三展」

なかなか良かったです
絵には詳しくはありませんが、
いいなあと思う作品が多かったです

岡田謙三2
特に戦後、新天地を求めて渡米してからの作品
で足が止まりました

自ら名付けた「幽玄主義(ユーゲニズム)」
の作品群は、「かさねの色目」の配色を意識した
のではないかという解説もあり 
(あくまで推測ですが)
とても興味深いものでした

イエローベースやブルーベースを感じる作品も
ありました
絵を見ても、パーソナルカラーの見方が
出てしまいます

岡田謙三3
千秋美術館には、岡田謙三記念館もありますが
これほど多くの作品が展示される機会は
なかなかないでしょう

このパンフレットの「花」という作品も
好きな作品です

展示期間中また行きそうです



プロフィール

StudioKira

Author:StudioKira
ホームサロン・スタジオきら
を主宰しています

パーソナルカラーアナリスト歴
は18年
あなたに似合う色を診断します

その他ファッションアドバイス、フェイスストレッチングレッスンなど

カラー診断ご希望の方は、スタジオきらホームページお問合せメールか電話で

http://www.studio-kira.com
「スタジオきら」で検索

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR